忍者ブログ

つりビットを武道館公演まで見守るブログ(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)

つりビット(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)をその一つの目標である武道館公演まで見守るという視点で書いて行くブログです。 管理人は在宅としては『バニラな空』から、現場レベル(リリイベ)では『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』までの約1年間本格参加。その後は定期公演とライブ中心にスタンスを変更。インターネットを通じて、つりビットが新規ファンを釣り上げ、武道館公演をいち早く実現できるお手伝いができたら良いなと思って立ち上げたブログ。2017年4月以降は更新休止も現場にはそれなりに通い続けている。


2017年12月23日(土/祝)for TUNE musicつりビット『1010~とと~』リリイベ特典会(個別握手会の傾向と対策)

 
 

for TUNE music特典会

つりビット『1010~とと~』のリリイベの最後として、発売から2ヶ月近く経過したスケジュールで行われるfor TUNE musicの特典会。
年末最後のイベントになりそうな気がしたので、きちんと買っておいた。

このイベントはいわゆるAKBグループのキャラアニ、SKEのmu-moのような通販による販売方式となっていて、for TUNE musicはソニー系列のそれにあたる。
ソニーと言えば乃木坂、欅坂あたりも本家なのでこのfor TUNE musicの特典会イベントが用意されている。
自宅配送が難しい人には向かないが、私は配送先を会社にして会社の住所が記載されている保険証を併せて提示していて本人確認には問題がないので、ご参考まで。

会場側の情報統制により詳しく場所を書くことが規制されているので詳しくは書けないが、2年前にウロコ雲とオリオン座の同特典会の行われた場所と同じ。
但し、当時と違っていたのは全面改装されていたこと(詳細は書けないけれど)。

入口で本人確認とチケット確認を済ませて入場。
2年前と変わっていない部分もあったり、変わっている部分もあったり(詳細は書けないけれど)。

最近よく顔を合わせる方や、初顔合わせの方がいらっしゃったりして待機中は楽しく過ごす。
 
 

個別握手会(第1部)

基本的には直近使っていた別の会場のようにパーティションもなく同一の場所という配置ではなく、メンバーはそれぞれに部屋に分かれて握手会を行うので、ある意味双方とも会話に集中できる形で個別握手会は行われた。

今回は事前に用意した会話シナリオ原稿もお見せしながら、私がどのように準備をして会話をしているのかも書けたらと考えている。
実際、シナリオ原稿さえ書ければ握手会は怖くない。
全員握手会は時間が短いので事故も起きやすいが、個別握手会は30秒も時間があるので、シナリオさえ書いておけば安心して臨むことができると思っている。

長谷川瑞



【予定原稿】今年もお世話になりました。あんまり絡みなくてごめん。もうちょっと下手側を極めたら上手の方に戻って来ますので。

<結果>
原稿の内容はちょっと言えなかった。
お世話になりましたってところで「メールの返信見てるよ~」というリアクションがあって、「読んでくれてありがとう」と返す。
前髪があったということに後で気付くという鈍感ぶりもあって、何か違うな?と思いつつもおさげの髪型が可愛いねという話と、年齢気にせずみたいなことは言わなかったけれど「可愛い路線は継続して欲しいよ」というお願いをして終了。
来年もよろしくねと言ってお別れ。

小西杏優



【予定原稿】今年はあゆボーカルな1年だったと思う。つりビットの見どころがそのせいで増えたんじゃないかな?って手紙を書いたので。

<結果>
2年前の写真を見せながら「これと同じ衣装かな?」「あ、その写真、私も探しました」みたいな会話でスタート。

「後半はあゆボーカルリーダーって感じだったよね?」というと「最近はなんとかリーダーってみんな言わなくなったしねー」みたいな話に発展。
「でもダンスも頑張らないとと思って」という話へ。「メンバーみんなダンスのレベル上がったよね?特に赤坂あたりから」という振りに対しておおむね同意をもらえる。
来年もよろしくねと言ってお別れ。

聞間彩



【予定原稿】今年は色々な彩ちゃんが見られた気がする。バカっぽく振る舞うことも覚えたし(笑)でも一生懸命だし、真面目なのはよくわかってるし、見てないようでもちゃんと見てるからね。

<結果>
ほぼ予定原稿通り。
リアクションとしては「(私)真面目かなー?」的な?
こういうリアクションの時って実は本当のことを言われて(褒められてるのを)照れ隠ししてる時だと思われるので、思ってることは伝わったかなーと。
ぎこちなさみたいなものはなくて、前と同じ普通の会話ができているかなーと個人的には思ってる。
来年もよろしくねと言ってお別れ。
可愛いかったな~

竹内夏紀



【予定原稿】たぶんこの1年の握手会で一番言ってきた言葉は「今日のなつ可愛い」だったと思う。気まぐれな人だし、何も約束できない人だけど、なつ推しはやってみたいなと思ってる。

<結果>
予定原稿通り。
なつからは「来年は5周年で勝負の年だから」という話と「ネットでもいろいろありがとう!タグ付けとか見てるよ」という話と、あとはインスタで前日に入れたコメントについて言及とか。
なつが今日も可愛いかったのは本当にそうなんだけれど、きっとシナリオをきちんと揃えて話せばいろんなことが話せる子なんじゃないかなと。
今までそういうタイミングでなかっただけで、次の個握の機会があったら沢山話に行きたいと思った。
来年もよろしくねと言ってお別れ。

安藤咲桜



満を持してさくのところへ。
この時点で1時間の枠の半分くらいが終わっていたので残り30分。
並び列の後方からは彩ちゃんの部屋がよく見えたので1粒で2度美味しい場所で待機。

【予定原稿1】今日は18回分あるのでゆっくり話しよう。前回は時間なくて出会った頃の写真集イベントのところで止まってる。

<結果>
前回は時間切れのため、30回分考えたシナリオの第1回だけしか話せず(30秒ビデオ4本になった)だったため、今回はその続きから。
テーマとしては「さくと出会ってから今までのことを二人の関係性をメインに時系列で振り返る」というもの。
「前回の終わりは写真集イベントの話だったね」っていう話をしたら、「ファッションショーまたやってみたい。ランウェイ歩きたいっていう」反応。
そんな話をきっかけにスタートしたのだけれど、恐らくその話の延長で「今年はダイエットを頑張った!」みたいな話に発展する。
「僕もダイエットしたいので今度教えてね!」みたいな終わり方。

【予定原稿2】釣り銭のリリイベ。最初は中学生メンバーとはチェキ撮らないとか勝手に決めてた。SKEの時に話せなかったトラウマがあって。

<結果>
前のダイエット話の件のことを覚えていてくれて、その話を少しした後、「釣り銭のリリイベの話しよう」ってことになって、元々考えてた中学生メンバー云々の件(くだり)は話さず。
「あの衣装好きだったんだよね~、もう着れないけど」みたいな話。
それから「名古屋栄パルコのリリイベでお客さんに至近距離から見下ろされるシーンあったよね~」「あの階段状だったところだよね?どこみて良いかわからなくて」
その時のことは結構覚えていて、まさに彼女の言うとおりだったし、確かブログにも「お客さんが怖いみたいなことを思っている感じがした」みたいなことを書いていたと思う。

【予定原稿3】アストロホールワンマン。あの後自分行かなかったけどつりビット2人とかあったよね、山中湖。

<結果>
予定通り話す。
2人のつりビットにファーストきすぽの渡辺ゆりんちゃんと川村命華ちゃんが入って急造つりビットになった話で盛り上がる。
「2人元気かな~?めいかちゃん好きだったんだよね~」と言うとゆりんちゃんと不思議とよく会うけどめいかちゃんはわからないみたいな話だった。

【予定原稿4】ウロコ雲とオリオン座のリリイベ。曲が良いよね~って毎回盛り上がってた。さくと盛り上がれることが嬉しかった。
【予定原稿5】でも、今では考えられないんだけど、自分の中のさくブームが何故か来なくて、無理に好きになろうとしてた。黙ってても好きになれたのにね。

<結果>
ここはさくが大好きな『ウロコ雲とオリオン座』の話なので2枚まとめ出しで話す。
原稿の内容はほとんど伝えられた感じ。
さく曰くこの曲は曲もさることながら衣装も好きとのこと。
あとはダンスが意外と大変だったという裏話も。
本人には話さなかったけど、ウロコの頃って個人的には彼女のパフォーマンスに結構不満があるみたいなことを当時のブログに書いてたけど(ごめんね)、本人は難しいダンスで苦しんでたんだね。
きっとその時にはそんなこと言えなかっただろうし、僕も聞けなかったと思うので、きっとこれって今だから言えることなんだろうなと。
「あの頃に戻ってさくを応援したいな」とちょっと思った。

【予定原稿6】ウロコの最後は全員推し目指すとか言って頑張ってた。実際大変だった。だから一人ずつ推そうって思った。いや、最初は順々に推しが変わって行くとか思わなかったけど(笑)

<結果>
この原稿は割愛。
きっと無意識に割愛してたんだと思う。
原稿18に行こうと思ったら券が2枚あって、あれ?どれを飛ばしたんだろうと。
いや、実際このタイミングで手元のiPhoneのメモに入れていた原稿を誤って削除してしまって、バックアップから復元とかしたので、それで順番が飛んでしまった可能性も。
スタッフのタンタンさんもきちんと待ってくれて助かった。



【予定原稿7】初のさく生誕があって、セトリが良かったねって話をした。今年の生誕も同じ話だった。生誕前に推しが変わる前科があるから気をつけるよ。生誕委員怖くてできない人←

<結果>
生誕の前に推しが変わる...の件には特に触れず。
「生誕は暖かくて好き」とのこと。
あとは生誕でのセトリの作り方の話もしてもらえたり。
ここからは本人には言ってないけれど、次の生誕はたぶん初のさく推しとして迎えられると思う。
実際はダブル推しだったりするかも知れないけれど、それはそれで。

【予定原稿8】Chuしたいのリリイベ開始。黄色衣装の披露がアイドルお宝くじのライブで競うやつの日。あれで他のアイドルのヲタ勢力強いって思った。

<結果>
この原稿については全部言えた。
思い出としては、パフォーマンス中に左腕を靴で切ったことに終わってから気付いたっていう話を聞いた。
あと投票は「実は結構いいところまで行ってた」って聞いたと。
ヲタ勢力的には全然負けていたけれど、実は2位とかで入れてくれた他グループのファンが多かったのかも知れない。

【予定原稿9】Chuしたいのリリイベ、今思えば凄く楽しかったんだよ。ライブ会場みたいな港北とか、アキバソフマップとか、渋谷タワレコ地下とか多くて。楽し過ぎて終わってから風邪ひいたり、モチベ下がったり忙しかった。

<結果>
だいたい原稿通りの内容で言えた。
『Chuしたい』のリリイベは期間が長かった印象が強いらしい。

【予定原稿10】それからは定期公演の日々だった。フェス時期休みなので、月1回でも定期があったのでそれは助かったよ。また定期公演見たい。

<結果>
「定期公演良かったよねー」「平日にできるっていうのが良かった」とさく。
個人的にも復活希望なのでタンタンさんに「お願いします」と言うと「が、頑張ります」とのお返事だった。

【予定原稿11】その後は定期の日々。11月のハンズに子供連れて行ったとか。12月の定期最終でさく推しの新規のファンを案内して、あれが実はさくに注目したきっかけだったかも知れない。

<結果>
ハンズの時のことを思い出してくれた。
あとはさく推しの新規ファンのことも。
さく推しのきっかけというか、予感がこの時にあったのかなーと自分でも思ったりはする。
当時はそこまで思ってはいなかったけれど。

【予定原稿12】年明けてアルバムのリリイベが始まって、初日錦糸町の2部で行ったら満員で、超下手から見つつ、今年はこっちの方に来るのかも?って思ってた。

<結果>
それが(推しになる)きっかけ?みたいな反応^^
実際、「ここで見ることになったのも何かの縁だから、今年は下手側に注目するのも良いかな」と思ったのは事実。

【予定原稿13】BOFCはあんまりモチベ高くなくて、リリイベ終わったら、ちょっと集中して勉強したいことが出てきて、フェス時期だったこともあって完全休養だった。サクラノユメ見に行けなかったのが唯一の心残り。

<結果>
さく曰く「サクラノユメ良かったよー。橋元さん(@JAM総合P)も良かったって言ってた」みたいな話。
あとは、みかちん(一ノ瀬みか)とゆめりちゃん(阿部夢梨)に触れたことでアイドルとしての意識が上がったと。
去年までの自分を思い返すと女子としてもアイドルとしても全然ダメダメだった。
でも今年は女子としてもアイドルとしても意識高くできてると自分で思う、みたいな話。
事実さくは今年特に可愛くなったと思うし(だから僕は推してる)、その原因が彼女の意識の変革だったということに触れることができて嬉しかった。

【予定原稿14】復活は海老名の1010リリイベ初日。久しぶりすぎてブランク埋めるの大変だった。新規も超増えてて知らない人ばっかりだった。

<結果>
「新しい人も増えたし、居なくなった人もいたよねー」と。
このあたりはだいたい原稿通りに話せたと思うけれど、もう1人ループ状態なので、終わっては原稿を確かめて次の回に臨むみたいな状態だった。

【予定原稿15】大きな出来事としては夏の爆釣感謝祭でペンライトをピンクにしたこと。ここまで来るのにちょっと時間かかっちゃったよね。でも僕はタイミングにかけたい人なので。

<結果>
爆釣感謝祭の話と、ペンライトの色が変わった(つまり推し変した)話をメインに。
でも、その時は最初からピンクを振ろうと思ったのではなく、本当にライブが始まる瞬間に「あ、今日からピンクにしよう」って思ってピンクにしたんだーって話をした。
年初の「今年は下手を見てみるのも良いかな?」も含めて、そういう気まぐれ的なのってたぶん彼女にはない感覚で、「そうなんだー」っていう反応だった。

【予定原稿16】あとはリリイベの日々だったよね。久々に一生懸命になれたリリイベだったし、そうなったのはさくのおかげ。とっても楽しかった。次のリリイベも楽しもう。

<結果>
実際、推しが変わって新鮮な感覚だった。
それまであまり撮らなくなっていたチェキも撮るようになって、メッセージを書いてもらうみたいな新鮮さを取り戻したのもこのリリイベだった。
逆に言えばハッキリした原因はわからないものの、BOFCあたりでモチベーションがとっても下がっていたんだなーとは思う。
賛否はあると思うけれど、こうやって新鮮な気持ちになれるのは良いことだと僕は思っている。

【予定原稿17】不思議な旅はつづくのさは超神曲だよね。もう今からそう確信してる。

<結果>
『ウロコ雲とオリオン座』よりも良い曲だと思ってるっていう話をしたら、さくはそこまででもないらしい。
じっくり聴いて良さを実感して行くタイプなので、と。
「あゆちゃんのソロが良いよね~」というのは二人共通の見解。
「でも、さくにもああいう部分で歌って欲しいと思ってるよ」と終わり際に伝える。
ボーカル隊長の落ちサビ前ソロも聴きたいと推しとしては思ってる。

【予定原稿18】今日は、今年はありがとう。さくとつりビットの応援ができて本当に良かった。来年もよろしくね。

<結果>
最後は謎の2枚出しで(その時は何故手元に2枚券があったのかわからなかった)。
でもラッキーと思って最後の握手へ。
1分もあったのに何を話したのかあんまり覚えてない。
きっとあんまり中身のある話、できなかったんだろうなと思う。
でも、30秒×18枚=9分間、前後が10秒あったとすれば10秒×16回=2分40秒なので合計で12分近くさくと過ごしたことになる。
会話をしていても楽しかったのだけれど、可愛さもMAXだったのできっとつりビット応援史上一番楽しい時間だったのだと思う。
あっという間だったけれど。
でもこれで次に会える来月中旬のリリイベorフィッシングショーまでモチベーションがキープできそうな気がしている。
そして、別れ際に「来年もよろしくね!あ、チェキもあるんだった。また後でね~」みたいなやり取りも。
 
 

チェキ会&1分間メッセージ書き書き会(第2部)

別々に分かれていた個別握手会と違って、チェキ撮影は会場中央で5人並びで実施された。

安藤咲桜

チェキ&メッセージはさくのみで。
本当は全員と撮るべきだったのかもと思ったけれど、それはそれで。

他のメンバーはチェキを撮ってすぐにメッセージを書いていたが、さくのところは撮影とメッセージは別々という流れで。



で、この2年前の写真を見せながら「衣装白くないんだね?」って聞いたら「最初白着てみたんだけど、気分で赤にしてみた」とのこと。
実は2パターンあったんだという驚きも。

ポーズはなんとなくこんな感じで撮影。



メッセージの時は、この後ケーキ買って帰るんだーみたいな話をして、さくとも年末の挨拶をした。

3部、4部とあったが、私用のため不参加ということで、本日の予定はすべて終了となった。
 
 

イベントを終えて

forTUNEは予約イベントなのでタイミングとか色々難しいところはあると思うけれど、やっぱり楽しいイベント。

特に今回は固め打ちで臨んだので特に楽しかった。

さく以外のメンバーとは30秒しか話せなかったけれど、伝えたいことは伝えたし、年末にかけてさく以外のメンバーにも手紙を書いたので、そういう「伝えそびれても大丈夫」という安心感があったので、心に余裕をもって臨めたと思っている。

一方でさくとは約12分間も話ができたので、頭の中がさく色で塗り尽くされた感じで幸せな気持ちになることができた。

個別握手会は本当に楽しい。

もちろんここまで準備ができたから自分は楽しめたのであって、準備不足だと確かに消化不良になりがちなものでもあったりはする。

慣れている人は良いけれど、そうでない私みたいな人は準備をすれば本当に楽しめる。

リリイベが来年から始まるし、forTUNEも3月終わりとかにあると思うので、その機会を使って是非気になったメンバーや推しと楽しい時間を過ごして欲しいと思うし、自分もまた楽しみたいと思っている。

2017年の総括はまた別の記事で書く予定です。

PR

コメント

最新記事

(12/29)
(12/25)
(12/21)
(12/18)
(12/11)
(11/30)
(11/26)
(11/24)
(11/21)
(11/16)
(11/10)
(11/08)
(11/08)
(10/03)
(10/01)
(09/28)
(09/21)
(04/10)
(04/07)
(04/07)

プロフィール

HN:
せいじ
性別:
男性
自己紹介:
つりビット歴は在宅を含めると約2年半(『バニラな空』から)、現場歴は1年(『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』まで)。
アイドル(現場)歴はチェキッ娘(2000年)→48G(2010~2012年)→つりビット(2015年~)

Twitter(@p_chinfo)

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

忍者カウンター