忍者ブログ

つりビット(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)応援記録

旧つりビットを武道館公演まで見守るブログ(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)


2018年5月27日(日)つりビット5th Anniversary Live〜Go on 5〜@川崎CLUB CITTA' / 最後から2番目のライブへ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2018年5月27日(日)つりビット5th Anniversary Live〜Go on 5〜@川崎CLUB CITTA' / 最後から2番目のライブへ

つりビット5th Anniversary Live〜Go on 5〜が、グループ最大規模の会場、川崎CLUB CITTA'にて行われた。

開演前ギリギリの入場で最後方から。

センター最後方にて鑑賞も結果的には花道というかこれって出べそだよね?

その先だったのでそこに来たらメンバー近いって感じだった。

セトリは配信デビューシングル『スタートダッシュ』から始まり、歴代シングル。

『負けないガッツ』がなくて、『釣り銭はいらねぇぜ』で終わり。

その後は自己紹介MCを挟んで、カッコいい曲特集。

後半はお魚、釣り曲メドレーから夏曲特集。

メンバーから感謝の言葉があって『1010〜とと〜』『My Victory』、ラストは『’Cause you make me happy』で本編終了。

アンコールは『はじめのキモチ』そして『爆釣御礼』。

記念撮影と出べそまで出ての客席への挨拶で終了となった。



さて、私自身は諸般の事情により今回のライブ参戦を「最後から2番目」と位置付けて参加した。

今日は前に行くという気持ちではなく、この3年間、在宅期間を含めて4年半のつりビットとの思い出を振り返りたかったので、メンバーが遠くにうっすら見えているだけで十分だった。

走馬灯のように、でも断片的に頭の中に出てくる思い出とともに、セットリストはあっという間に流れて行った。

今日は時折目を瞑りながら、振りコピも一切しない地蔵で通していたが、アンコールだけは楽しもうと気持ちを切り替えて、つりビットとの楽しい時間を作ることができた。



次のライブ参加は、つりビットが目標を達成して臨むライブになるか、諦めて終わるライブになるか、現段階ではそのいずれかになるだろうと思っている。

果たしてそれはいつになるだろうか?

でもその時はまたもう少し大人になった彼女たちに会いに行けたら良いと願っているし、逆にそんな日なんてずっと来なくて良いよと思う自分もいたりする。

でも時間というものは誰が何をしようとも必ず流れて行く。

その限られた時間の中で何を見て行くのかは誰でもない、自分自身が決めて行くものなのだと思った。



追伸

ご挨拶が遅くなりましたが、当ブログやつりビット現場を通じて知り会えた皆様に感謝申し上げます。

また会いに来たいと思いますので、その時まで変わらぬ応援を続けて頂きますようお願いするばかりです。

ありがとうございました。

PR

コメント

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新記事

(03/25)
(05/27)
(03/12)
(03/12)
(03/11)
(12/29)
(12/25)
(12/21)
(12/18)
(12/11)
(11/30)
(11/26)
(11/24)
(11/21)
(11/16)
(11/10)
(11/08)
(11/08)
(10/03)
(10/01)

ブログ内検索