忍者ブログ

つりビットを武道館公演まで見守るブログ(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)

つりビット(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)をその一つの目標である武道館公演まで見守るという視点で書いて行くブログです。 管理人は在宅としては『バニラな空』から、現場レベル(リリイベ)では『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』までの約1年間本格参加。その後は定期公演とライブ中心にスタンスを変更。インターネットを通じて、つりビットが新規ファンを釣り上げ、武道館公演をいち早く実現できるお手伝いができたら良いなと思って立ち上げたブログ。2017年4月以降は更新休止も現場にはそれなりに通い続けている。


【アイドルに手紙を書くこと】

「アイドルに手紙を書くこと」は敷居が高い

そんな風に思っている方は意外と多いのではないでしょうか?
むしろ握手会ですら緊張して行けないし、何を話したら良いかわからない
という方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、どんな方にとっても「アイドルに手紙を書くこと」は重要な意味を持ちます。

手紙のもたらす効果はいくつもあります。

まず、アイドルとの良好な関係を構築するための時間を短縮できること。
つりビットの場合はとりわけ短くできると思いますし、AKBグループのように規模が大きくなると多少の時間は要してしまいますが、ただ握手会に行くだけよりも効果は圧倒的に高いです。

握手会のデメリットは、基本「コントロールがきかない」点です。
時間はつりビットの場合、全員握手会で1人あたり7秒とか、前後の会話の関係でそれよりも短いことがあるので、だとしたら会話は1往復までです。
事故ったら終わりの世界です。

一方で手紙はどんなに握手会が事故っても、事故ることは一切ありません。
7秒間では伝えられないことや、細かいニュアンス、あるいはあなたの「人となり」について伝えようと思えば、いくらでも書くことができます。

また、「書いたことは話せる」というメリットもあります。
つまり、相手に伝えるために書いた文章を大雑把にまとめるかピックアップして7秒にしたもの。
それがあなたが「握手会でアイドルにする話」になります。

なので、握手会が苦手という人は、握手会に臨む前に手紙を書いておけば良いんです。
もちろん事前に手紙を何通も送ってから握手会に臨んでも構いませんし、とりあえず1通書いてみてからすぐに握手会に行ってみるのも良いと思います。
書いたことは基本話せますから、それについてただ話せば良いのです。

そして、もしそこで事故ったとしても「詳しい事は手紙に書いたよ〜」と伝えれば、リカバリーを手紙が勝手にしてくれますし、握手会の会話も最悪「手紙書いてきたよ〜」と言えば、相手は必ず「ありがとう」と言ってくれます。

「接触が苦手」という方、こんな魔法のようなことができてしまうのが「手紙」です。
私も手紙を書くことをしなかったら、接触には行けなかったでしょう。
私の最初の推しだった真那ちゃんにも、手紙を書くことから始めたおかげで、早く認知がもらえて、握手会ではお互いにあまり話せなかったのだけど、手紙のおかげで関係の構築がスムーズにできました。

そんな効果が見込める手紙。
もちろんやり方や書き方のメソッドはあります。
確実な正解があるとは言いませんが、75点くらいの答案を書くくらいのレベルの書き方はお教えできます。

次回はそんな「アイドルへの手紙の書き方」をお伝えできたらと思っています。
PR

コメント

最新記事

(03/12)
(03/12)
(03/11)
(12/29)
(12/25)
(12/21)
(12/18)
(12/11)
(11/30)
(11/26)
(11/24)
(11/21)
(11/16)
(11/10)
(11/08)
(11/08)
(10/03)
(10/01)
(09/28)
(09/21)

プロフィール

HN:
せいじ
性別:
男性
自己紹介:
つりビット歴は在宅を含めると約2年半(『バニラな空』から)、現場歴は1年(『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』まで)。
アイドル(現場)歴はチェキッ娘(2000年)→48G(2010~2012年)→つりビット(2015年~)

Twitter(@p_chinfo)

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

忍者カウンター