忍者ブログ

つりビット(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)応援記録

旧つりビットを武道館公演まで見守るブログ(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)


【レポート】3/5(土)つりビット出演「極旨さかな祭!Japan Fisherman‘s Festival 2016」


元々行けない予定を無理くり調整しての参加。

入場まで1時間並びと聞いて絶望しつつも、約50分前から並び始めるも、30分でリストバンドがもらえる。

日比谷公演 小音楽堂。

私が現場に出るちょっと前にフリーワンマンライブがあったところである。

入口がわからずぐるっと一周してしまい、入場。

無銭の方々が多少取り囲んでいるものの、中には200人くらい?

言ってみれば対バンみたいなもので、直前出演のソロアイドルが歌ってる最中。

真ん中あたりに座って待機し、終了と同時に前の方へ。

場所的にはセンターから上手2あたり。

10分程度押してステージスタート。

M01『おさかなソング』
M02『寿司パラダイス』

M03『釣りパーティー』
M04『Go! Go!! Fishing』

M05『爆釣御礼』
M06『FISH ISLAND』

M07『ニガシタサカナハオオキイゾ』
M08『踊ろよ、フィッシュ』

M09『ウロコ雲とオリオン座』


魚をテーマにした2曲でスタートし、釣り曲のオンパレード。

最後のオリオン座を除けばつりビットらしい曲ばかり並ぶ、そして9曲も聴けてしまうという神ステージになった。

客席はセンター付近は盛り上がっていたが、ややそこから外れたところだったので最後のオリオン座以外はほとんど無傷で楽しく鑑賞できた。

今日もやっぱり真ん中が見たくてここへ来た、っていう位置取り。

7~8割がちゃんあや追いで、2~3割があゆたん追いという、相変わらずオイオイな注目のしかたで鑑賞。

いやね、その、この衣装のちゃんあやは、フィッシングショーの時もそうだったけど可愛過ぎてダメ...



ってなことで、ちゃんあやばかりに注目をしてしまっている最近の自分だが、純粋なパフォーマンス評で言うと、あゆたんの完全一人勝ち状態。

こちら、2014年のエコライフフェアの動画を見てもらえるとわかると思うけれど、パフォーマンス上はあゆたんだけが踊れているように見える。



この時と全く同じ感じに私には見えた。

あゆたん以外のメンバーは、寒い野外で、十分のウォーミングアップもできない状態でステージに上がったので、動きはいつもよりだいぶ良くなかった。

でもあゆたんはきちんと動けていただけでなく、ステージが広くて他のメンバーとぶつかることを恐れなくて良い(握手会で本人から聞いた話)ので、鋭く伸び伸びと踊っていた。

最近見たあゆたんの中では、最も踊れているステージだった。

あゆたん一人勝ち状態ってやつ。


ということでステージも終了して、特典会がどこかわからずうろうろしかけていたら、お知り合いさんとお会いして、特典会の場所を教えていただき、無事に参加できた。

今日はチェキあり。

そのつもりがなかったので、急にチェキと言われて迷う自分。

「迷う」というのは、最近訪れたちゃんあやブームでだいぶ気持ちが揺さぶられていて、むしろこのタイミングでは誰とも撮らない方が良いんじゃないかという考えさえ思い浮かぶくらい。

とは言え、来週のイベントも参加できるか微妙だし、その次の小倉が欠席...となると次のチェキ参加が先になりそうなので、こういう時こそ頑張って2人と撮っておくことが大事と思い聞かせる。


握手会。

なつとさくとは寒いねーという話。物販ループしてたら、握手会が過疎って来てたので、握手会諦めようかとも思っていたので、無準備で向かってしまった。

さくには生誕プレゼント先に渡したからね~という話も。

ちゃんあやとはいつも通りの話と最近のちょっとした話題について。喜んでもらえたようで何より。

みーちゃんは明日の私物サインの話を少し。

あゆたんとは今日のステージの話とか、最近のちょっとした話題について。以下同文。


チェキはまずあゆたんと。

「ポーズ考えてない」的なところからわちゃわちゃしながら、何となく最近のちょっとした話題に関連付けてねこのポーズとかしてみたり。


続いてループしてちゃんあやと。

同じようにポーズ作りでわちゃわちゃしつつ、きちんと考えてくれるのが彼女の良いところ。ちょっと謎だけどおさかなのポーズで。

今日もいっぱい見てたよ的なことを話して終了。


その後は何となく年末あたりから寄り集まってる感じの皆さんと反省会(食事)をして、情報交換などをして解散。

並びがなければ魚とか食べてみたかったけれど、まぁ仕方ないね。

とても良いステージ&イベントだったと思う。
PR

コメント

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新記事

(03/25)
(05/27)
(03/12)
(03/12)
(03/11)
(12/29)
(12/25)
(12/21)
(12/18)
(12/11)
(11/30)
(11/26)
(11/24)
(11/21)
(11/16)
(11/10)
(11/08)
(11/08)
(10/03)
(10/01)

ブログ内検索