忍者ブログ

つりビットを武道館公演まで見守るブログ(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)

つりビット(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)をその一つの目標である武道館公演まで見守るという視点で書いて行くブログです。 管理人は在宅としては『バニラな空』から、現場レベル(リリイベ)では『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』までの約1年間本格参加。その後は定期公演とライブ中心にスタンスを変更。インターネットを通じて、つりビットが新規ファンを釣り上げ、武道館公演をいち早く実現できるお手伝いができたら良いなと思って立ち上げたブログ。2017年4月以降は更新休止も現場にはそれなりに通い続けている。


【詳細版】ちゃんあや自主生誕からの中学生チェキ解禁の掟変更~つりビット『ウロコ雲とオリオン座』リリイベ in 名古屋

新幹線でのリリイベ参上は実に3年半ぶり。

三連休の混雑の中出発した新幹線で1時間半。

名古屋に着くと前回の名古屋リリイベでニアミスだったSKE48時代のお仲間さんと再会。

早速栄へ移動。

当たり前ながら地元の方なので案内もスムーズだし、要所を押さえている。

あとは行かなかったけれど懐かしい某ビルの話とかも。

HMVを軽く下見した後、LOFTなんかに寄りつつ、PARCOへ。

1時間前到着で10名ほど。

少ないなぁと思っていたら、開始時には50人くらい?

前回名古屋より集まってた気がする。

待ち時間は最前にいらした遠征の方(つりビット歴はまだ浅いとのこと)と話をしたり。


位置取りはステージ中央寄り、0番と下手1番の間。

例のあやさく両手に花ポジションで鑑賞。


ステージ開始。

『ウロコ雲とオリオン座』
『ニガシタサカナハオオキイゾ』
『告白スイッチ』
『バニラな空』
『真夏の天体観測』

「メンバー近い」、逆に言えば「客席近い」状態ではあったけれど、メンバー特にあやさくは釣り銭の時みたいな圧迫感による動揺はさほどなく、きちんと踊れていた印象。

ステージでの目線はみーちゃんとちゃんあやをメインで。


お仲間さんによると、私と同じ栄界隈にいらした地元の方々が結構来ていた模様。

そう、私も元そちらなので、「ようこそつりビットへ!」という感じ。

もちろん専ヲタではなく、兼ヲタではあるのだろうけれど。


ライブの客席は手拍子メイン。

遠征組あるいは地元のつりビットヲタの方々は主には後方にいて、唯一先頭にいらした方が先導されていた印象で、私もそれに追従。

具体的にはオーイングとか、MIXとかは排除する形。

個人的にはこの形態には賛成で、半屋外でのイベントだったというのと、つりビット慣れしていない地元の方、割と多くがSKE48に触れているだろう中では、この形態がベストな選択だったろうと思ったので、私も追従した。


全員握手会

なつ
昨夜のリプ返のこと→話題に出た私の知り合いによろしく的な話

さく
『ウロコ雲とオリオン座』の歌詞について→「1番Bメロの歌詞がわからないから教えて」→さくちん、ありがとう

あや
ステージでのパフォーマンスについてと、誕生日のお祝いと生誕チェキ撮るよ~って話

みー
名古屋来たよーっていう感じの話

あゆ
昨夜のツイートについて(どうした?)→忘れて下さい(^ ^) みたいなやり取り


チェキ会

みー
ポーズはベタにオリオン座
前の夏の同じ場所でのチェキほど恥ずかしくないねって話
前回の時の衣装の思い出など

あや
ポーズは両手ピースで頭の上ってやつで
画像まとめやってて、昔の彼女がよくやってたやつ
カメラのスタッフさんが背の高さを合わせるためにかがんでという指示があってかがんだら、逆にちゃんあやが背伸びしてふざけるとか(^ ^)


サイン会

みー
ちょっと前に通りかかって立ち止まってたちっちゃな女の子とのやり取りに巻き込まれつつサイン入れ
プロフィールの絵も書いてもらい、更新

あや
開口一番「ブログ書いてますよね?」と言われてちょっとビックリ。
例の嬉しい戸惑い(サプライズ)ってやつ。
「書いてるよ~、しかもこのところのちゃんあやブーム来てるのも全部書いてるから」と伝えつつ、「誕生日のアメブロも気合い入れて書いたから」とアピールしてみた(悪い癖出たかな?)

ちゃんあや写真はプレゼント手紙に同封してスタッフさんへ。

こんな感じで前半イベントは終了。


その後、サイゼリヤでお仲間さんと昼食。

うっかりスタート時刻を勘違いしていたものの、1時間前にHMV栄へ移動。


何となく下手側が埋まっていたので、上手2の2列目へ。

『ウロコ雲とオリオン座』
『踊ろよ、フィッシュ』
『キメキメクリスマス』
『バニラな空』
『ニガシタサカナハオオキイゾ』

みーちゃんの元気いっぱい、レス送りまくりの上手。

時々来るなつの時々見せてくれる優しい目なんかを見ながら楽しむ。

パフォーマンスを見つつも、後半のチェキをどうするかをずっと考えていた。

せっかく名古屋に来たので撮ってない3人で撮りに行くか、予定通りのみーちゃんとちゃんあやか?

2人からはサインをもらっているので、6枚の特典券はチェキだけにすれば3人に充てることができる。

それだったら、今日のステージで輝いてた子、というよりは可愛いなと純粋に思えた子、究極的には釣られた子と撮りに行くのも良いなと気まぐれに思ってしまう。

そういう目でステージを見始めたら、あゆたんが超絶可愛いモードになっていることに気付いてしまう。

ちゃんあやブームが来て、生誕を理由にチェキを撮りに行ったら、何かのタガが外れてしまったようで、中学生メンバーとはチェキを撮らないという掟がどうでもよくなってしまった。

そして、今日のこの超絶可愛いあゆたんと今日チェキを撮らない理由がないだろうと思ってしまったのだ。


握手会

あゆ
「今日可愛かったよ~」→「私、西の方で人気なんですよ」みたいな話

みー
お仲間さんトークで出てきた話をフィードバック(具体的な話は別エントリーにていずれ)

あや
前半イベントでのことを振り返っての話(ちょっとみーちゃんとの話が長引いてあまり話せず)

さく
カップリング曲が会場に流れ始めたのでその話

なつ
お仲間さんとサイゼ行った話(MCトークの流れ)
一瞬なつさくと私お仲間さんの4人トークになる(^ ^)


チェキ

みー
ポーズはお任せにしたら指でひし形を作るやつに→次は正方形でみたいな話

あや
ポーズをお任せにしたら「こうかこうかこうかわーかひゃーで」→「じゃあひゃーで(笑)」

あゆ
一旦諸般の事情(体調不良とかで休んでいたのではない)により退場していたので、ちょっと待たされてから
ポーズお任せにしたら「みずきちゃんとやったことないポーズで」ってことで
今日初めてチェキに来た理由(今日一番可愛かったから)を伝える


上記で予定枚数を消化したので、というかあゆたんと仲良く話せて満足したので、追加買いによるサイン会はなしとした。

予約だと手続きに時間がかかるから、どうしても追加というと焦りが入ってしまいそうでいまいち前向きでないというものあった。


お仲間さんは推しているさくちんとチェキ&サイン。

横に広げるか否か悩んでいらしたが、箱推し的になると際限ないのでとりあえず自重とのことで。


その後、お仲間さんの案内で再びPARCOでライブ鑑賞(Faint Star)をしてから、名駅の地下で食事をしながら、つりビットをどうやって有名にして行くか談義。

一日を通していろいろと参考になるご意見を伺ったので、いろいろと頑張ってみたいと思います。


メンバーとも楽しい時間を過ごすことができ、久々再会のお仲間さんとも楽しい時間が過ごせ、今回もまた楽しい名古屋遠征になった。


その中で予想外の自分の心境の新しい変化はあったけれど、それ自体は前向きな変化であると思っている。

よく考えてみれば「中学生メンバーとは会話が難しいことが多かったから」というのが中学生メンバーを推しにしない唯一の理由だった訳で、つりビットにおいては、確かに初見のタイミングではみーちゃんくらいしか推せる子がいないと思ってしまった経緯はあるが、単推しから全員推しへという流れの中で中学生メンバーたちに触れて行くにつれ、時間がそれを解決したのか、関係構築のプロセスを時間をかけて行ってきたためなのか、自分が勝手に思っていた中学生メンバーアレルギーみたいなものはすっかりなくなっていて、そんなこともあったので、自分の中で中学生メンバーのチェキ解禁を容認することとなった。

これって、もしかしてセカンドステージが終わって、サードステージの入口に入ってるのかな?

そんな予感も感じつつ、今回のレポートは終了です。



つりビット小西杏優(こにしあゆ/あゆたん)応援サイト
PR

コメント

最新記事

(05/27)
(03/12)
(03/12)
(03/11)
(12/29)
(12/25)
(12/21)
(12/18)
(12/11)
(11/30)
(11/26)
(11/24)
(11/21)
(11/16)
(11/10)
(11/08)
(11/08)
(10/03)
(10/01)
(09/28)

プロフィール

HN:
せいじ
性別:
男性
自己紹介:
つりビット歴は在宅を含めると約2年半(『バニラな空』から)、現場歴は1年(『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』まで)。
アイドル(現場)歴はチェキッ娘(2000年)→48G(2010~2012年)→つりビット(2015年~)

Twitter(@p_chinfo)

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

忍者カウンター