忍者ブログ

つりビットを武道館公演まで見守るブログ(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)

つりビット(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)をその一つの目標である武道館公演まで見守るという視点で書いて行くブログです。 管理人は在宅としては『バニラな空』から、現場レベル(リリイベ)では『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』までの約1年間本格参加。その後は定期公演とライブ中心にスタンスを変更。インターネットを通じて、つりビットが新規ファンを釣り上げ、武道館公演をいち早く実現できるお手伝いができたら良いなと思って立ち上げたブログ。2017年4月以降は更新休止も現場にはそれなりに通い続けている。


12/20(日)つりビット『ウロコ雲とオリオン座』リリイベオーラス@タワレコ渋谷


 
 
渋谷のタワーレコード。

4Fの狭いイベントスペースにて。

前回のリリイベでは平日で、さくちんが欠席だった記憶のある場所。


回収の絡みで1時間前到着して何とか5列目に。

直前に動いて4列目に行くも、上手2は壁があって見えない感じ。

うーん、なんかAKB48劇場の柱を思い出してしまった(笑)

観客は100人は超えていたと思う。

リリイベオーラスは大盛況で幕を開けた。

M1『スタートダッシュ』
M2『釣りパーティー』
M3『ニガシタサカナハオオキイゾ』
M4『爆釣御礼』
M5『ウロコ雲とオリオン座』

年内最後のライブということもあって、またアストロツーマンからの流れもあって、メンバーのパフォーマンスは恐らく今イベントで一番気持ちが入っていた。

自分の中では前日の地元モザイクモールでリリイベは完了していたので、ライブを見て、みーちゃんとチェキ撮ってくらいに思っていたけれど、なんかこれでリリイベが終わってしまうと思うと、やっぱり今日も全員とチェキを撮っておきたいと思って(正確には「リリイベ最後だね」という話と「おつかれさま」を言いたくて)、そんな方向性に変更することに。

終了後、帰ろうとするとアンコールが先導されて、アンコールへ。

EC『バニラな空』

本当に盛り上がった年内最終ライブだった。


その後は所持金がチェキ1枚と思っていたので、慌てて下しに行くとか、結構バタバタで。

2ショットは4部だったので慌てなくて良かったけれど、購入列が全然短くならない。

どうもタイプBが欠品して、他店から補充されたり、特典券が枯れて追加発行していたり(さすがに手書きではなかった)、想像以上の売り上げとなっていたようだ。

※タワレコ渋谷のデイリーランキング1位を獲得。


2ショットチェキ。

さく
さく渋滞が嫌だったので最初に。
年末に2ショット入れてないので年末最後の撮影。
最後だねー、オリオン座大好きだったのにねーって話をしみじみと。
ポーズはもう終わっちゃう悲しさを表現した感じで(笑)

なつ
最後だからどんなポーズにしよう?どうしよう?ってわちゃわちゃしながら。
「ポーズを考えてない人」が定着したのか、メンバーもいろいろ考えてくれる。
決まらないなら決まらないでメンバーと過ごせる時間が長くなるので嬉しかったり。
結局、ウサギのポーズで撮影(笑)
なつはステージでも可愛かったけど、近くに行くともっと可愛いね。
その良さがわからなくなる遠くから彼女のことを見るのはやめようと思った。

あや
最後だからってことで同様にポーズを悩む。
いろいろ試すも「昨日やったやつだね」「さっきなつと同じポーズしたよ」とかわちゃわちゃして楽しく過ごす。
撮影してから「(ポーズ決められなくて)ホントごめんなさい」みたいな気遣いを忘れない彩ちゃん。
そんなことないよー、楽しかったよーと伝えて、次は年末にねと。
白衣装オリオン座のMVPの彩ちゃんは最後まで可愛いかった。

あゆ
「最後だからわーって感じのポーズにしましょう」ということで。
「昨日の6ショットでもそんな感じだったよね、いいね」というような会話を。
あゆたんも安定の可愛さだったなー。
年末にもチェキと個握あるので楽しみ。

みー
みんなと撮ったけど、最後はどうしてもみーちゃんと撮りたくて。
「最後なのでわーって感じで撮ろうか」というみーちゃんの提案で万歳ポーズで撮影。
リリイベお疲れさまと伝えてリリース週の私のリリイベは終了となった。


これ以外には、ファンの方との横のつながりでいろいろな方とお話しした。

リリイベで最前同席した福島から遠征されている方、名古屋のリリイベで会った方、その方とともにダイバーシティーでご一緒した方、ファンミのチーム瑞席で一緒になった方(2人)、家が近いフォロワーさん、いつも仲良くさせていただいている特派員さん、そしてこの日初めてお目にかかった方。

前日にはSKE48の現役ファンの方とそのお知り合いの同じくSKE48ファンの方ともお話ができたり、とにかくこんなに多方面の方とお話できるというのは、私自身経験がなかった。

元々はぼっちで参加していても全然構わない人だったし、AKB48、SKE48時代には「仲の良い数名とだけ現場で話ができたら良い」と思っていただけに、こんなにたくさんの方と話ができるつりビットの現場が本当に良いなぁと思った。

そして、私のこのブログを見ていただいていることもあって、お会いする方は「想いは武道館」という方が多くて、それが個人的にはとても嬉しい。


書き書き会には参加しなかったが、この日はここに長蛇の列。

イベントスペースの時間がなくなって、点対称の反対側のエスカレーター前でイベント続行。

終わってみると3時間半の長丁場となっていた。


最後はみーちゃんからのご挨拶。

「今日で年末最後の方もいらっしゃると思いますが、来年もつりビットを宜しくお願いします」と気遣いを忘れないみーちゃん。

年末のforTUNEはあるけれど、それを除けばメンバーともスタッフともファンとの横つながりもバーチャルだけになってしまう。

リリイベが終わるというのはそういうことなんだという寂しさもありながら、オーラスのタワレコ渋谷リリイベは終了となった。



今回のリリイベではオリコンセールスも順位も過去最高を記録するだろう。

メンバーも釣り銭の時から成長しているし、私がフィフティーンマジックと呼んでいる15歳のミラクルが起きているメンバーも出て来ている。

パフォーマンスも全体として上がって来ているし、ファンも増えてきている実感がある。

そして、特に私の周囲にいる方は「つりビットを武道館へ」という方も多くいて、ファンの応援という観点からもつりビットの未来を感じることができている。

もちろんこれはあくまでも通過点であるし、結果が出たらそれが良くても悪くても、次のリリースに向けての新しい戦いが待っている。


夢を叶えるための旅はまだまだ始まったばかり。

メンバーも、スタッフも、ファンも、いろいろな制約の中で最善を尽くして、このつりビットというプロジェクトの成功を目指して頑張っている。

今回のリリイベでのメンバーのMCからは、中学生メンバーが授業の早退や、行事の欠席を結構していることがよくわかったし、みーちゃんも出席日数との絡みでテストで悪い点が取れないという状況下でリリイベをこなしていたようだ。

もちろんね、アイドルの世界では「学業なんてできない」と言った環境にいる子たちはいっぱいいることは知っている。

でも、つりビットは勉強もアイドル活動もバランス良くこなすプロジェクトだと私は見ているので、そういうバランスをできれば崩すことなく、夢を叶えさせてあげたいというのが私の願いであったりはする。


ということで、来年、2016年がつりビットにとってどのような年になるかは現時点ではわからない。

当然悪いこともあるだろうし、それを超える良いことも多くあるだろう。

ただ、どんなことがあろうとも今のメンバー、今のスタッフ、今のファンなら乗り越えられると思うし、成長カーブの初動(ティッピングポイント)を動かすこともできると私は信じている。

そんな夢と可能性を感じることができたオーラスのリリイベであった。
 
PR

コメント

最新記事

(05/27)
(03/12)
(03/12)
(03/11)
(12/29)
(12/25)
(12/21)
(12/18)
(12/11)
(11/30)
(11/26)
(11/24)
(11/21)
(11/16)
(11/10)
(11/08)
(11/08)
(10/03)
(10/01)
(09/28)

プロフィール

HN:
せいじ
性別:
男性
自己紹介:
つりビット歴は在宅を含めると約2年半(『バニラな空』から)、現場歴は1年(『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』まで)。
アイドル(現場)歴はチェキッ娘(2000年)→48G(2010~2012年)→つりビット(2015年~)

Twitter(@p_chinfo)

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

忍者カウンター