忍者ブログ

つりビットを武道館公演まで見守るブログ(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)

つりビット(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)をその一つの目標である武道館公演まで見守るという視点で書いて行くブログです。 管理人は在宅としては『バニラな空』から、現場レベル(リリイベ)では『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』までの約1年間本格参加。その後は定期公演とライブ中心にスタンスを変更。インターネットを通じて、つりビットが新規ファンを釣り上げ、武道館公演をいち早く実現できるお手伝いができたら良いなと思って立ち上げたブログ。2017年4月以降は更新休止も現場にはそれなりに通い続けている。


2017年2月11日(土)つりビット新アルバムリリースイベント@池袋ニコニコ本社

つりビットのリリイベに参加しに久々に池袋に足を運んだ。

ニコニコ本社は『Chuしたい』のリリイベ当週以来なのでもう8か月ぶりくらいということになるだろうか。

1時間ほど前に行き、予約。

優先入場整理券は1枚の予約で両部とももらえた。
 

1部ミニライブ


1部のステージは下手側1つまりさくちんのポジションで鑑賞。座りの2列目。

今回はリハーサルなし。

M01『告白スイッチ』
M02『ウロコ雲とオリオン座』

M03『Chuしたい』
M04『レモン海岸』

M05『My Victory』

自己紹介の後、今日はじゃんけん大会なので、ということでメンバーが順にじゃんけんを会場として、会場は勝ち残り戦ということに。

なつ→さく→あや→みずき で勝ち残りはおらず、終了。

確率論から言えば5人勝ち抜けは243分の1になるので、なかなか…

今日は事務的なMCではないようだ。


続いて『レモン海岸』のフォーメーションで待機して、唯一なつが『Chuしたい』のフォーメーションをしてさくに戻るよう促されたものの、かかったイントロは『Chuしたい』だったというなつ以外の4人が間違えてたというオチで、メンバーたちは苦笑いしながらのパフォーマンス。

その後のMCではなつによる大責任追及大会w

久しぶりにつりビットらしい楽しいトークが、狙わなかったからこそより面白くできたと思う。


このステージではさくちんに目がどうしても行ってしまう。

その後、お知り合いさんとも「さくちんのポニーテールとっても良いですよね」という話で盛り上がる。

そのお知り合いさんは予定を変更してさくちんとチェキを撮りに行かれた。

特典会~全員握手会~


特典会は全員握手会から。

本日は右回り。

あゆ→せ「赤坂に向けてどうですか?」あ「余裕です」せ「そうだよねー、レッスン動画見ても余裕でこなしてるよね」あ「いやいやwそんなことないですよー。余裕というのは冗談ですw」

みずき→「今日はあそこにいたよねー、●●ちゃんの後ろ」みたいな話。

あや→勉強頑張ってるとツイートにあったのでその話。テストが近いらしい。

さく→せ「今日とっても楽しそうに踊ってたねー」さ「楽しいっていうか、(曲順間違えてた件含めて)面白かったから」

なつ→せ「なんか背伸びた?」な「そうかなー?あ、この髪型のせいかも知れない」せ「なんか伸びた感じに見えたよ」な「まだ背伸びるつもりなのでよろしく!」

特典会~じゃんけん大会~


餃子さんルールであいこ2回で終了が告知される。

これまではあいこ2回までだったが、あいこ1回までというルール変更となった。

ちゃんあや

MCのじゃんけんでチョキを出していたので最初はあいこ狙いでチョキで行こうとする。

せ「今日も負けないよー」

あ「私も負けませんよー。今3連勝中だし!」

結果、チョキを出したもののあいこにならずパーを出したちゃんあやの負け。

チェキを取ってサインをしながら珍しくちゃんあやが饒舌に「この時の写真、みんなメークが濃いんだよねー。マスカラとか凄いことになってる」みたいな話をしだして思いのほか盛り上がった。

さくちん

MCのじゃんけんでチョキを出していたので同じくあいこ狙いでチョキ。

せ「負けないよー」

さ「私も負けるつもりはないから!」

結果、1回目は狙い通りあいこ。

2回目のことを考えてなかったのと、もう1回「最初はグー」だと思っていたのがいきなり「あいこでしょ」だったので咄嗟にパーを出して敗戦。

でも「あ、このチェキのポーズはレアかも」というチェキをもらった。

特典会~個別握手会~


個別握手会はテーブルが分かれて、ステージ側があゆさくあや、カフェ側がみずなつとなった。

ちゃんあやテーブルの近くで何となく様子見をしていて、初動は結構遅め。

せっかくの個別握手会なのに実はノープランとか、ちょっともったいなかったけれど、誰にどう使おうかなーとずっと悩んでいた。

結局、吉祥寺の時と同じ3人に行った。

ちゃんあや

ライブに向けての話。あと2週間だねーという話を振ると、ライブに向けて頑張っている話を一生懸命してくれた。
今回のポイントは「一生懸命に」というところかな。具体的に一言一句覚えてないんだけど、そういう一生懸命さが感じられたのが単純に嬉しかった。

実はその前後に近くにいた方が「彼女は話さない方が良いね」といった趣旨のことを言われていて、自分としては「そうかなー?でも確かに彼女とただ普通に会話しようとするとそう思うんだろうな…」とは思った。
私も彼女に手紙で「握手会で上手く話せなくても、ただ微笑んでくれるだけで十分だから」と書いたことは確かにある。
そう、それは握手会で彼女とまともに話せたことがなかったから。
そして無理に会話を作りに行って惨敗し続けていたから。
でも、彼女と向き合い始めて、その手紙が届いたあたりから何となく変わって行き、今では私に合わせて真面目な質問には真面目に話をしてくれる。
向き合ったら向き合っただけのレスポンスがある子だと思うので、そのあたりご参考にしていただければと思う。

さくちん

赤坂のライブに向けての話をもう一度。
その前に「今日本当に楽しそうだったよね」と話すと「なんかいつも楽しくないみたいに聞こえる~w」と突っ込まれる。
ライブの話は前の吉祥寺の時に体力についての不安を若干煽るような内容になってしまったので、「楽しみにしてる」という気持ちをメインに伝えると「本当に楽しみにしてて!」と手ごたえがあるような感じの答えが返って来た。

みーちゃん

2日後に誕生日を迎える彼女に「18歳の最後に一言コメントを」とインタビュー。
「大学に入って、何でも自分一人でしなくてはならないことが多くて、そこが結構大変だった」と。
「2年目は慣れて来るから、きっと大丈夫だよ。っていうかその内容について手紙に書いたから是非読んでね」「うん、ありがとう」という感じのやり取りで終了。


あと2枚特典券があったら、行けなかった2人にも行ったのになーと思いつつ、終了。

その後2部までの間はプチお食事会で過ごす。

2部ミニライブ


今回は最前に陣取る。

久しぶりの最前。ポジションは上手1と上手2の間。

昔よく本拠地にしていたポジションでの鑑賞。


M01『踊ろよ、フィッシュ』

M02『WATER DRIVE』
M03『おさかなソング』

M04『My Victory』
M05『寿司パラダイス』



メンバーは髪型を変えての登場。

魚系の楽曲が多かった。


後半のMCではじゃんけん勝ち残りで最後に1人残った人が、メンバーにお願いができるという内容。

今度は右回りにするも、あゆ→みずき→あやで1人が残る。

その方のリクエストで「変顔をする」というミッション。

メンバー内でこの変顔はOKかどうか確認のうえ、実施。


結局このステージでもさくちん追い。

髪型はポニーテールではなく下してのストレートであったが、まぁポニテでなくても可愛いのは同じ。

うーん、さくブームが来てるのかなぁ…

でもメンバーが循環でもそれぞれを可愛く思えるのは自分の中では良いことと思っている。


最前で見たパフォーマンスの印象。

赤坂ワンマンライブに向けたトレーニングの効果があってか、振りもかなり揃っていたし、全員足元がしっかりして来た印象。

基礎的な筋力がついて来たが故の安定感とキレの良さが出ていたと思う。

前みたいなメンバー間でのバラツキもなくなっていた。

これが広いステージになってどうか?という問題はあるにせよ、リリイベの狭いステージでは少なくとも成果は目に見えて来ている。

赤坂BLITZでのつりビットステージが非常に楽しみに思えた今日のリリイベであった。
PR

コメント

最新記事

(05/27)
(03/12)
(03/12)
(03/11)
(12/29)
(12/25)
(12/21)
(12/18)
(12/11)
(11/30)
(11/26)
(11/24)
(11/21)
(11/16)
(11/10)
(11/08)
(11/08)
(10/03)
(10/01)
(09/28)

プロフィール

HN:
せいじ
性別:
男性
自己紹介:
つりビット歴は在宅を含めると約2年半(『バニラな空』から)、現場歴は1年(『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』まで)。
アイドル(現場)歴はチェキッ娘(2000年)→48G(2010~2012年)→つりビット(2015年~)

Twitter(@p_chinfo)

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

忍者カウンター