忍者ブログ

つりビットを武道館公演まで見守るブログ(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)

つりビット(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)をその一つの目標である武道館公演まで見守るという視点で書いて行くブログです。 管理人は在宅としては『バニラな空』から、現場レベル(リリイベ)では『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』までの約1年間本格参加。その後は定期公演とライブ中心にスタンスを変更。インターネットを通じて、つりビットが新規ファンを釣り上げ、武道館公演をいち早く実現できるお手伝いができたら良いなと思って立ち上げたブログ。2017年4月以降は更新休止も現場にはそれなりに通い続けている。


つりビット 釣りセンター決定杯2015〜筆記試験編〜

Zepp Tokyoに来るなんて、4年ぶりかな?
2011年、「SKE48真夏の上方修正」ってやつだった。
この時は在京でも楽しめた。
『パレオはエメラルド』の頃。

そこの2FにあるTOKYO CULTURE CULTUREにて。
@niftyの運営。

なんか、上手真横バーカウンターに着席みたいな感じだったので、今日はメモリストをやろうと決意して、いつも書かないテイストでレポートをまとめてみることにした。


(メモリスト風レポート部分のみメンバー名は「みず」「なつ」「あや」「さく」「あゆ」で表記)


メンバー上手の一番奥から登場。

負けないガッツの紺の制服衣装。


自己紹介→意気込みを語って筆記試験。

メンバーからは「テスト時期と重なった」みたいな話。

あやだけがほとんど何も準備できなかった的な話。

メンバーかなり緊張している。


筆記試験は15分間。結果多少早めに終了。

試験問題は客席にも配られた。


下記が問題と正解とメンバーの答え。
-------------------------------------------------------------
※問題は原文ママ
(5)が2つある
(8)のダボハセはダボハゼの間違い


名前 _________________

(1)主に大物とのやり取りで、竿を大きくあおりながらリールを巻くテクニックは?
サミング ポンピング キッピング バッシング
→ポンピング

(2)コマセを使わず、アジなどの群れの上に船をとめて釣るスタイルを何という?
ドッカン釣り 引っかけ釣り 天井釣り 追っかけ釣り
→追っかけ釣り

(3)近年、船釣りでは主流になっている、高密度のポリエチレンなどを編み合わせた伸びが極端に少ない糸の、一般的な表記は?
PLライン PHライン PFライン PEライン
→PEライン
※さく「PE学校で習った」

(4)マゴチやスズキ釣りに使われる「サイマキ」は何の子ども?
→クルマエビ
※あや・・・ウォーリー(わからなかったらウォーリーとみんなで決めたらしい。実際に素直にそれに従ったのはあやのみだった模様)

(5)主に関東でアジ釣りなどに使用する、イカを赤く染めたエサのことを何という?
→アカタン イカタン

(5)釣りの世界で今でも世界が今でもよく使われる長さの単位「ヒロ」とは約◯mで大人が◯◯◯た長さといわれている?
→1.5m 両手を広げた長さ
※あや・・・ウォーリー(笑)

(6)イナダなどを狙うバケを使った手釣りのことを何という?
→カッタクリ
※あや・・・何故かウォーリーではなく「分かりません」(爆)
※他のメンバー「全部あやに持ってかれてる」

(7)マグロ類や本ガツオ、ブリ、サバなどの青物に多く含まれ、血圧や血中脂肪酸の低下作用を促進する脂肪酸は?
→DHA ドコサヘキサエン酸
※あゆ・・・モノグリセリド
※なつ・・・コレステロール
※あや・・・Mg(マグネシウム) なつ「マグネシウム怖いよ」

(8)東京湾で「ダボハセ」と呼ばれる魚は?
イトヒキハゼ サビハゼ チチブ ゴクラクハゼ
→チチブ

(9)この漢字の読み方は?
柳葉魚
→シシャモ あやなつ正解
※みず・・・ドジョウをドウジョ。
※あや・・・サワラ
-------------------------------------------------------------


得点

あや・・・5.5点
みず なつ さく・・・7点
あゆ・・・8点

※あゆ「今日はこれだけで嬉しい。帰りたい(笑)」


ここから難問テストへ。

●魚の名前を答える

「ヒラマサ」・・・全員不正解 「イナダ」「ブリ」など。なつ「イサキ」

「キントキダイ」・・・なつ みず正解

「ニュウドウカジカ」
※さく&あや 深海魚が好きな二人がネットで見つけた
※「ちゃんあやがよく言ってる」のヒントでみず降臨?あゆも正解。
※なつ「ひふみたいなやつ」不正解(笑)


●漢字書き

さけ → 「鮭」 ※全員正解

たら → 「鱈」「大口魚」 ※さく あや正解

あんこう → 「鮟鱇」
※なつが隣の司会席で答えが見えてノーカウント
※あや「案校」
※正解書けてたさく絶叫

わかさぎ → 「公魚」「鰙」 ※なつ以外正解


●魚の名前を調理されたものから答える

さんまの刺身・・・ 全員不正解
※みず「お刺身食べれないからわからない」会場「えー」

かさごの煮付け・・・みずあゆ正解

※さく「これ見てるとお腹空いちゃいますね」

あじのナメロウ・・・全員正解
※なつ「梅とシソを混ぜると美味しいよ」

いわし ・・・さく正解

こい・・・全員不正解
※みず「鯉って食べられるの?」さく「鯉は高級魚だよ」



その後例のフォトコンテスト告知

各自の写真提供。

あゆ・・・マダイを釣って自分より魚にフォーカスが当たってるショット
※みず「私が釣られてる」
みず・・・夕日にシルエットでお父さんに撮ってもらったショット
あや・・・たくさんいる人の中から私にフォーカスが当たった写真というようなウォーリーネタ炸裂。
さく・・・ツリラブでも出したみずさくのハートの写真。
※さく「左手がみずきちゃんで右が私」みず「よくそんなの覚えてるね〜!」さく「だって服の形が」
なつ・・・雨が降ってきて足元も悪いし、釣竿は持ってるけど魚が写ってない写真(一同客席爆笑)

客席の拍手により順位決定(ただし、釣りセンターの点には加算されない)

5位・・・あや
4位・・・さく
3位・・・あゆ
2位・・・なつ
1位・・・みず


メンバーより今日の感想。

あゆ「最悪だった去年より良かった。」
みず「難問がみんなで楽しく解けた。筆記もみんな(成績が)上がってきている。」
あや「筆記前回と同じ点数。ニュウドウカジカが出てきて良かった。」
さく「不安だったけど話しながら楽しくできた。知らない魚が出てきたから、もっと勉強しないと」
なつ「面白みのない点数だが後悔はない。聞間に全部持ってかれて悔しい。」


筆記試験のみの最終順位発表。

5位・・・なつ 「やばいね。土台ができてないと」
4位・・・あや「ありがとうございます いえーい」
同点2位・・・さく「悔しいねー。勉強不足で」
同点2位・・・みー「結構勉強したつもりだったけど1位になれなかった」
1位・・・あゆ「去年最悪だったので、今年1位取れて嬉しい」


実技(実釣=じっちょう)試験に向けて

あゆ「いつも下だけどペーパー1位だったから頑張る」
みず「いつも釣れないけど頑張る」
あや「夕飯たべれれるくらい釣りたい」
さく「現センターとしての意地見せたい」
なつ「落ちぶれたよね、ごめんね。筆記は自信ないから、実釣で頑張る。お母さんが怖い、釣れないと白ごはんだけになるから(爆)」


(メモリスト的な記述はここまで)



放課後はミニステージ。

ここからはいつものステージ上手側にて鑑賞。

『FISH ISLAND』
『Go! Go!! Fishing』
『おさかなソング』
『踊ろよ、フィッシュ』
『ひまなつり』

ちょっと今日はここから本気になって書いちゃう。

まず何と言っても、今日の1位を取ったあゆたんはひたすらに無双だった。
正直パフォーマンスだけの話をするならそれに尽きる。
ダンスがキレてて、超笑顔振りまきの、超絶可愛いってやつだ。
あのリリイベ東京のラストステージ@錦糸町以来で、なおかつそれ以上。

ただ、逆に冷静になって言えば、あゆたんはメンタル次第なのだ。
メンタルが優れないと省エネモードが入り、やる気になったら全力以上のものを出してくれる。
ちょっと前の自分なら、プロとしてどうのこうのと言い出しかねないけど、あゆたんは最年少。
まだまだ無邪気な彼女のパフォーマンスは、中学生のうちはこれで良いのかもと思ったりもした。
あゆたんの無双はいつ来るかわからない、でもその日に当たったら最高のものが見られるみたいな。


今日はごめん・・・ステージはあゆたんに持ってかれたと思う。
半分はあゆたんを見てたか、キレ過ぎててあゆたんに釣られざるを得なかった。

でも、今日は今まであんまり見てなかった(←ごめん)なっちゃんの笑顔を探してみたり、ちゃんあやも今日は力が抜けててむしろ表情が柔らかくなってて良かったと思ったり、新しい発見も。

みーちゃんのことはもちろんちゃんと見てたけど、今日はあゆたんと並んだ子はそのタイミングでは全部あゆたんに持ってかれた感が強いかも知れない。


別件で『踊ろよ、フィッシュ』は、カバーなだけあって、客席は基本手拍子のみ。
MIXもオーイングもなく、原曲に敬意を表してるんだなと思った。
あと、最後のサビで歌い出しの歌詞間違い(「踊ろ」と「おいで」の間違い)が聞こえた。
これはある意味きちんと生歌してることの裏付けでもある。
そんな発見もあった。


最後はハイタッチで終了。

いつもの半分も話せなかったけど、まぁこういう日があっても良いでしょう。

前回の写真集がガッツリ過ぎたので。

個別にはメンバーをピックアップした方のアメブロの方にツイートが上がり次第、感想を書いて行くつもり。


さて、今日のようなイベントは初めてだったが、疲れないし、メンバーのリアクションがじっくり見られたり、ライブも楽しめたし、最後はハイタッチだったりで、費用もリーズナブルで時間も短くて、非常にコスパも高くて、楽しめるイベントだった。

明日はなつ生誕です。



つりビット小西杏優(こにしあゆ/あゆたん)応援サイト
PR

コメント

最新記事

(03/12)
(03/12)
(03/11)
(12/29)
(12/25)
(12/21)
(12/18)
(12/11)
(11/30)
(11/26)
(11/24)
(11/21)
(11/16)
(11/10)
(11/08)
(11/08)
(10/03)
(10/01)
(09/28)
(09/21)

プロフィール

HN:
せいじ
性別:
男性
自己紹介:
つりビット歴は在宅を含めると約2年半(『バニラな空』から)、現場歴は1年(『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』まで)。
アイドル(現場)歴はチェキッ娘(2000年)→48G(2010~2012年)→つりビット(2015年~)

Twitter(@p_chinfo)

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログ内検索

忍者カウンター