忍者ブログ

つりビットを武道館公演まで見守るブログ(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)

つりビット(聞間彩/竹内夏紀/安藤咲桜/小西杏優/長谷川瑞)をその一つの目標である武道館公演まで見守るという視点で書いて行くブログです。 管理人は在宅としては『バニラな空』から、現場レベル(リリイベ)では『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』までの約1年間本格参加。その後は定期公演とライブ中心にスタンスを変更。インターネットを通じて、つりビットが新規ファンを釣り上げ、武道館公演をいち早く実現できるお手伝いができたら良いなと思って立ち上げたブログ。2017年4月以降は更新休止も現場にはそれなりに通い続けている。


2017年3月11日(土)つりビット新アルバムリリースイベント@バンダレコードららぽーと海老名店



約3週間ぶりとなるつりビットのリリイべに参加した。

今日は昨年のGW以来のららぽーと海老名にて。

実は昨年7月にも別のグループのリリイべ見学(偵察)で訪れているので実質3回目のこの場所。
 
 

ミニライブ(第1部)


1時間前到着で結局3列目(立ち最前)で見ることができた。

この会場は久々のフラット。

3列目ではあったが、メンバーと同じ高さ。

身長差があるので、やや見下げる感じの近さでの鑑賞となった。

セットリストはこんな感じ。

M01『Get ready Get a chance』
M02『恋のマジカルスイーツ ~あなたの恋を叶えます~』
M03『潮風日記』
M04『踊ろよ、フィッシュ』
M05『Chuしたい』

ジャンプもコールも禁止ということで手拍子のみ。

盛り上がれる曲で盛り上がれない消化不良もありつつ、『潮風日記』のような聴かせる曲、『踊ろよ、フィッシュ』のようなカバー曲があり、ショッピングモール向きの選曲だったと感じた。

あと感じたのは、赤坂燃え尽き症候群的な?

先週のリリイベに参加していないのでわからないが、赤坂BLITZワンマンが大成功に終わって日常に戻った彼女たち。

全国ツアーの開始までまだ1ヶ月半というところで、個人的には少し疲れのようなものを感じた。

実際、ソロパートの歌詞飛びとか、自己紹介でのニックネーム忘れ(最近、何故かニックネームなしの自己紹介にしたりしていたので、勘違いが発生したのか?)、あとはパフォーマンスのバラツキというかキレがなくなっているメンバーもいたり…

こういうのはバイオリズム?みたいなものがあるので、赤坂を頂点に持ってきたとしたら、2週間後あたりは少し疲れが出るのも仕方ないかなと。

もちろん、彼女たち自身は手を抜いたりとかはしてなくて、私自身赤坂が本当に良かったと思っていて、その印象のまま来ていたので、単純な比較としてそう感じただけなのだと思っている。
 
 

特典会(第1部)


全員握手会に参加。

こちらも2週間ぶりということでちょっとペース掴めず。

新衣装について触れるも、なんか自分がぎこちなくて…

あゆ→新衣装の黒い紐部分(?)について

みずき→「新衣装のスタイリストさんが女性なんですよ」という新情報ゲット

あや→「元気?」「元気です、わーい」的なやり取り。あと「この会場照明が暑いよね~」という話もしてくれる。うん、さすがに歌詞&自己紹介間違いの話題には触れられず。

さく→「今回の(さくの)衣装、シンプルな感じでいいよね。」「そう、余計な飾りがついてなくて良いの」

なつ→「立ち最前ドセンにいましたよね。結構見えましたよ」と。ハイ、左右なつ推しの方に挟まれてましたので…

じゃんけん大会に参加を予定していたが、握手会もややぎこちなく終わったので、特典券の割り振りを変更し、後半の1ショット写メ撮影会に回すことにした。


一旦休憩の後、再びリリイベ会場へ。
 
 

ミニライブ(第2部)


今回はガラス越し(下手真横)のポジションへ。

実はこの場所は昨年のリリイベでも同じポジションで鑑賞したことがあった。

第1部では通りすがりの一般人がいた場所だが、そこに一般人的なテイで立つ。

もうこの位置は神ポジションで、メンバー間近に来るし、レスも来まくりで、場合によっては本当に間近でアイコンタクトできるくらいだった。

M01『ニガシタサカナハオオキイゾ』
M02『カモメペリカンストーリー』
M03『おさかな形キャンディー』
M04『渚でラテアート』
M05『Get ready Get a chance』

今回のセトリは全曲アルバムからチョイスとのこと。

ガラス越しだったのとエンジンがかかったのとあったのか、今回はさほどのパフォーマンス消化不良はなかった。

ただ、またもや歌詞忘れ(飛び)が発生…

なんだかこの会場には魔物がいて、変にトラウマにならなければ良いけど…というような感じ。

でもそれ以上に滅多に見られないこのポジションで大量のレスを楽しむことができた。

みーちゃんは昔からこの手のサイドへのレス送りは大得意で、さくちんもできる子だったが、今日はさくちんのレスが1年前の3倍くらい飛んできた感じ。

他のメンバーは1年前はほとんどレスを送れなかった印象があったが、今回はそこそこサイドを気にしつつ、そこそこレスを送れていたように思えた。
 
 

特典会(第2部)


1部で消化不良気味だった全員握手会ということもあって、2部は回避を考えていたが、レスを楽しんでしまったせいでつい行きたくなって握手会へ。

あゆ→横から見ていて、歌ってる彼女の姿が良いなと思ってそのことを伝えたら、素直に喜んでもらえた。ま、私はこういう時嘘はつかない人なので。

みずき→前からこういうステージでのレス出しが凄く上手だねという話をした。

あや→またまたたわいもない話をしつつ、後で写メ撮りに行くからと伝達。

さく→去年と比べてサイドへのレス出しが凄くできていて良かったし楽しかったと伝達。

なつ→お知り合いさんからの伝言を伝える。

そして、本日のメインの1ショット写メ撮影会へ。

小西杏優
竹内夏紀
長谷川瑞
安藤咲桜
聞間彩
お知り合いさんとカメラを共有して撮影。

とても楽しかったが、2ショット写メ撮影会の方がメンバー同士のわちゃわちゃ感が出ていて良かったかも?な印象もあった。

彼女たちも撮られ慣れして来ていて、表情もとても良いし、ふざけたり変顔したりみたいな写真も多かったり(さすがに変顔はネットには上げないけれど)。

1部は自分も含めてエンジンがかからない感があったが、終わり頃にはメンバーもファンも和気あいあい楽しく過ごせたリリイべだった。

PR

コメント

最新記事

(12/29)
(12/25)
(12/21)
(12/18)
(12/11)
(11/30)
(11/26)
(11/24)
(11/21)
(11/16)
(11/10)
(11/08)
(11/08)
(10/03)
(10/01)
(09/28)
(09/21)
(04/10)
(04/07)
(04/07)

プロフィール

HN:
せいじ
性別:
男性
自己紹介:
つりビット歴は在宅を含めると約2年半(『バニラな空』から)、現場歴は1年(『釣り銭はいらねぇぜ』から『Chuしたい』まで)。
アイドル(現場)歴はチェキッ娘(2000年)→48G(2010~2012年)→つりビット(2015年~)

Twitter(@p_chinfo)

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

忍者カウンター